セックスレス 解決法 悩み 夫婦 カウンセリング 問題 解消

セックスレス

セックスレスのイメージ

セックスレスについて

  • セックスレスを解消できる良い方法、解決法を探している。
  • セックスレスでもう悩みたくない、夫婦でカウンセリングを受けたい。
  • セックスレスにならない工夫ってありませんか。

セックスレスが原因で離婚の危機に立つ夫婦が増えているそうです。
セックスレスの問題をすぐに解消するのは難しいです。
この問題は双方が納得済みであれば全く問題ないと思います。
女性が原因の場合はレスでも「心が繋がっていればいい」、
「夫婦円満ならいい」と言いセックスレスになる場合があります。
男性の場合は、奥様とのセックスに飽きてしまい、奥様の裸を
見ても何も感じなくなると言った事がレスの原因となる場合があります。

セックスレスに陥ったら・・・

セックスレスに陥らないために普段の生活から、
お互いを思いやり話しあう時間を設けることが大切なのです。
そんなセックスレスに悩む女性のために、
これまでの豊富な経験からセックスレスの解消法を教えます。

セックスレスの現状

セックスレスとは、日本性科学会によれば、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されている。しかし、便宜上「カップルのうち、どちらかがセックスをしたいと望んでいるのに、長期間それができない状態」を総じて「セックスレス」と呼ぶのが一般的な解釈である。セックスが無い、あるいは回数が少なくても、カップル双方が不満や苦痛を感じず、関係が良好ならば「セックスレス」という言葉を使って問題として顕在化する必要がないからである。また、アメリカにおいては性交渉が1年に10回を下回る夫婦をセックスレスとし、20%の夫婦が当てはまるとされる。セックスレスの実情年齢が上がるにつれて、セックスレスのカップルは増加する傾向にある。伝統的に日本では夫婦は歳を重ねると性的に積極的であることがよくないこととされる風潮が根強くあり、現在でも、夫婦ともに「高齢者となってなお頻繁に性交渉があることは恥ずかしい」という感覚があるためである。朝日新聞の調査によると、 セックスの回数が「この1年まったくない~年数回程度」と回答したカップルは世代毎に、20代で11%、30代で26%、40代で36%、50代で46%という結果になっている。しかし、実際問題、男性の生理学的な性欲自体は80歳くらいまでは衰えず、女性は年齢が上がるほど性に積極的になるという傾向があるため、世代が上がるほどセックスレス問題の根は深く、深刻なものになっている。

セックスレスの解消法

  • なぜセックスレスになったかを腹を割って話し合う
  • いつもと違う服装、態度で振る舞ってみる
  • お互いにマッサージしあってスキンシップを図ってみる
  • 甘えたり泣いたりして相手を翻弄してみる
  • ラブホテルに行ったりして環境を変えてみる
  • いっしょにえっちなDVDを鑑賞してみる
  • ダイエットしたりバストアップしたり自分磨きをする
  • 思い切って女性用性感マッサージを利用してみる

施術時間・・・3時間~応相談
施術費用・・・無料(ホテル代金のみご負担下さい)

ぽっちゃり☆マッサージご相談

a:2812 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional