女性用性感エステ 女性用性感マッサージ エステシャン マッサージ師 違い

女性用性感エステとは

女性用性感エステイメージ

女性用性感エステと女性用性感マッサージは違う?

女性用性感エステと女性用性感マッサージについて、疑問に思ったことはありませんか?
女性用性感エステと女性用性感マッサージ、似たような名称がなぜあるのか、
その理由を詳しくご存じの方は意外に少ないんじゃないかと思われます。

なぜダブルスタンダードなのかというと風俗営業法により細かい規定があるからです。
『マッサージ』を商売、つまり業として行う場合は資格が必要となりますから、
報酬を頂いて施術する場合は、念のため『性感エステ』と表記しているようです。
実際のところ、いずれにしてもこれら2つに差異はほとんどありません。

エステの種類について

  • ボディエステ・・・体全体のお肌をケアするためのエステ
  • 痩身エステ・・・体を引き締める効果があるエステ、主にむくみの解消が目的
  • フェイシャル・・・しわ対策や美白、毛穴の黒ずみやニキビケアなど、顔をケアするエステ
  • リフレクソロジー・・・足裏をマッサージすることで体全体に働きかける種類のエステ
  • 脱毛エステ・・・ワキ毛やムダ毛などの処理をするエステ
  • デトックス・・・体内に溜まった毒素の排出を目的としたエステ
  • ブライダルエステ・・・結婚式に合わせて、全身の審美性を高めるエステ

エステシャンもじつは体力勝負?

エステシャンは楽そうに思われがちですが、じつはかなりきつい仕事です。
フェイスのときはそうでもないのですが、ボディーやデコルテがはいると、
ずっと立ちっぱなしで、しかも手は動きっぱなしです。
また、エステティシャンという仕事は肉体労働であると同時に技術職なので
どれだけの技量を持っているかが仕事の依頼に直接反映されます。
昔から絵が上手かったり手先の器用な人には向いているかもしれません。

エステとマッサージの感覚の違い・イメージ

とはいえエステはより美容のケアに近く、マッサージは健康のケアに近いです。
感覚的にはエステシャンとマッサージ師の違いでしょうか。
イメージ的には柔のエステシャンに対して、豪のマッサージ師。
エステシャンは美容用品にこだわり、マッサージ師は腕一本、直球勝負。
(アロマオイルにこだわりがあるところは、オイルの銘柄にも拘ります。)

ちなみにエステティシャンを名乗って開業するのに法律的な条件はないです。
世の中の無数にある女性用性感エステと女性用性感マッサージのサイトから、
貴方が何を重視するかで、選択が変わってくると思います。
じっくりサイトの中身を調べて、比較検討されてみては如何でしょうか。

施術時間・・・3時間~応相談
施術費用・・・無料(ホテル代金のみご負担下さい)

ぽっちゃり☆マッサージご相談

a:11710 t:1 y:5

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional