リラクゼーション マッサージ サロン ストレス リラックス 副交感神経

リラクゼーション

リラクゼーションイメージ

リラクゼーションとは

交感神経の興奮が抑えられ、副交感神経の働きが優位になっている状態になること。緊張が解かれている状態。
人間を、上記のくつろいだ状態にする活動や行為。息抜き、休息。
転じて、気晴らし。レクリエーション、レジャー、娯楽など。
物理学で、原子等のエネルギーレベルが高い状態から低い状態に移ること。
音楽で、楽曲の進行中に、音楽的な緊張感をゆるめること。
緩和法 (リラクゼーション・テクニック) - 最適化問題で、条件を緩めて下限のあたりを付けること。

精神的・身体的な緊張やストレスから解放されて、ゆったりとリラックスした状態のことを指します。この時には、人間が主に寝ているときに優位となる副交感神経が働きます。副交感神経は、精神や身体的活動によって消耗した体力や免疫活動の回復を図り、新たな身体を作ってくれる神経です。そのため、ストレスホルモンが減少し、人間の免疫力が増強されます。アロマテラピーは、このリラクゼーションをもたらすことを目的のひとつとしています。

息抜き・くつろぎ・緊張を解くことと定義される。心身の状態として「ストレスがたまっている」状態とは間逆の状態を「リラックス」と表現する。リラックスしている時、身体では全身性の交感神経活動の低下、副交感神経活動の亢進、ストレスホルモンの低下、免疫能の増強などが起こっている。このリラックスした状態を目指し、意図的に身体に働きかける方法をリラクゼーションという。近年では、リラクゼーションが病気の治療や健康増進に広く利用されるようになってきている。

副交感神経の働きが優位になっている状態、緊張がとかれた状態になること。 日々の生活において私たちはあらゆる場面で、ストレスを受けています。ストレスを受けると心身共に緊張状態になりますが、その状態が続くと免疫力が低下したり、自律神経のバランスが崩れ、様々な疾患につながります。
日常でリラクゼーションを取り入れることは、ストレスコーピング(ストレスに対処すること)の1つとして大切なポイントです。 リラクゼーション法としては、最近色々な方法が紹介されています。例えば、アロマテラピー、呼吸法、ヨガ、音楽療法など確立された方法もありますが、 ゆっくりお風呂でくつろぐ、お茶を楽しむなど、ご自分でリラックスできる方法を毎日生活の中に取り入れるとよいでしょう。

リラクゼーションマッサージ

マッサージにはもともとリラクゼーションマッサージ効果がありますが、リラクゼーションマッサージはそうしたリラクゼーション効果をさらに高め、効果的にするために、例えばオイルを使用したりします。こうした例はタイ古式マッサージ(オイルは使用しません)、バリ式アロマオイルマッサージ、中国式経絡リンパマッサージ推拿、中国式アロマオイルマッサージ、中国式足裏マッサージなどアジアの手技を駆使したマッサージ法があります。これらマッサージの特徴は、体の不調な部分のみをマッサージするのではなく、頭の先から足の先まで体全体を時間をかけ、ゆっくりとマッサージするとところにあります。このゆっくりとした、そしてソフトなマッサージで全身の疲れを癒し、体と心のバランスを整えます

リラクゼーションサロン

リラクゼーションサロンとは。各種の媒体で紹介されることも増えていますよねリラクゼーションサロン。そのリラクゼーションサロンに人気が集まっています。その証拠に、最近は、あちこちでリラクゼーションサロンを見かけるようになりました。その上、リラクゼーションサロンとは、どういったところかといいますと、アロマセラピーやマッサージ等のサービスをおこなう場所のことです。おそらく、現代人に必要なものだからなのでしょう。さらに説明しますと、リラクゼーションサロンとは、健康・リラクゼーションを増進するための自然療法を施術しています。

施術時間・・・3時間~応相談
施術費用・・・無料(ホテル代金のみご負担下さい)

ぽっちゃり☆マッサージご相談

a:3419 t:1 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional