アロマエステ アロマオイル 循環系 呼吸器系 神経系 免疫系 新陳代謝 リンパ液 血液循環 アロマ成分

アロマエステ

アロマエステイメージ

アロマエステとは

アロマオイルを使ったエステは、アロマ成分による血行の増進や新陳代謝など、身体に直接働きかける効果と同時に、エステによるスキンシップによって、精神的にも多大な癒し効果とリラクゼーションを与えてくれます。使用するアロマオイルはハーブなどの植物から抽出したものです。様々な種類のアロマオイルがあり、その種類によって効能や効果もいろいろあります。アロマエステを受ける前に、まずは各アロマについての正しい情報を集め、自分がエステしたい部分や目的などを考えて最適なものを選びましょう。

アロマエステの方法

エッセンシャルオイルをエステに利用することによって、アロマテラピーのもたらすリラクゼーション効果を最大限に実感できるのがアロマエステです。血液やリンパ液の循環を活発にするだけでなく、エッセンシャルオイルの有効成分が直接、皮膚から吸収され、新陳代謝を促します。

 エステのテクニックには次の方法があります。精油を皮膚に浸透させるために、 ゆっくりと呼吸に合わせます。主に軽擦法でエステしますが、力の入れ過ぎや 叩き過ぎ、擦り過ぎなどは皮膚に刺激を与えてトラブルを引き起こしやすくなりますので、注意が必要です。

 1.軽擦法(エフルラージュ)・・・・・・・・撫でさする
 2.圧迫法━┳━揉捏(ペトリサージュ)・・・揉みほぐす
          ┗━強擦法・・・・・・・・・・・強くさする
 3.叩打法・・・・・・・・・・・・・・・・・叩く

アロマエステの効果

・血液循環とリンパ液循環を促し、疲労や不調の原因となる体内の老廃物を取り除きます。
・頭痛、肩こり、腰痛などの緩和と予防になります。
・内分泌代謝を高めて、消化器系器官の働きを正常にします。
・神経系を鎮め、疲労回復に役立ちます。また、深い眠りを得ることで、不眠症を防ぎま・気管支の炎症や粘膜の炎症を鎮め、呼吸器系の不調を軽減してくれます。
す。
・脳内ホルモンのエンドルフィンやエンケファリンの分泌を促し、免疫系を刺激して抵抗力を高めます。
・循環系を調整し、高血圧を予防します。
・寒い季節の乾燥肌で悩んでいる人にも効果があります。
・外見、内面を含めて自分を磨くことで女子力UPが期待できます。

アロマエステの注意点

・体調、症状によっては避けた方が良い場合があります。
 (発疹・潰瘍・火傷・おでき・腫れ・打ち身・ねんざ・じん帯損傷・骨折・熱・感染による病気・静脈瘤のある箇所・血栓症・静脈炎など。)
・関節炎やリウマチ痛で、腫れや痛みがある場合。
・心臓病や癌などの重病の場合、妊娠中の人は医師の許可を得てください。
・敏感肌の人は必ずバッチテストをしてください。
 (アロマオイルを前腕部内側に塗り、1~2日放置して、かゆみや赤みなどといった異常が現れないかテストします。)

アロマエステを受けた後は・・・

 アロマオイルは拭き取らず、そのままにするのが良いでしょう。どうしてもべたつきが気になるという人のみ乾いたタオルなどで軽く拭きとるようにします。精油の有効成分が効果的に体内を浸透するように、8時間以上拭き取らないのが原則です。

施術時間・・・3時間~応相談
施術費用・・・無料(ホテル代金のみご負担下さい)

ぽっちゃり☆マッサージご相談

a:1051 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional