マッサージの技法 軽擦法 揉捏法 圧迫法 強擦法 振戦法 叩打法 伸展法

マッサージの技法について

性感マッサージ種類イメージ

マッサージはいろいろな技法を用いてしますが、それぞれ作用が異なります。
技法には軽擦法(撫でること)、揉捏法(揉むこと)、圧迫法(圧すこと)、強擦法(こすること)、振戦法(振るわせること)、叩打法(叩くこと)、運動法があります。

軽擦法について

軽擦法の作用は軽い刺激は知覚神経を刺激して反射作用を起こさせます。強い刺激は(各個人によって感じ方が違うので刺激の強さは異なります)循環系の流れを促進し新陳代謝を促します。マッサージは「軽擦法に始まり軽擦法に終わる」といわれるくらいで、最も基本となる手技です。

揉捏法について

揉捏法の作用は筋組織の循環を促進して新陳代謝を高めます。筋肉のコリをほぐします。

圧迫法について

圧迫法の作用は痛みを鎮め痙攣を押さえます。脊柱の両脇につながる諸部分などに圧迫法で刺激を与えると、リラックスさせるさせる働きもあります。

ここで言う痙攣とは主に脹ら脛が攣ったときなどをさします。一般に「脹ら脛が攣る」と言いますが正式には「腓腹筋痙攣」と言います。

強擦法について

強擦法は軽擦法と揉捏法を組み合わせたような手技になります。

強擦法は病的滲出物(筋肉痛などで発生した痛みを起こさせる物質「乳酸など」)やこりなどを取り除く作用、皮膚瘢痕(はんこん)の硬化を柔らかくし可動性を回復させる作用、炎症による癒着(ゆちゃく)をはがす作用があります。また間接の動き(可動性)を良くします。軽い場合は軽擦法の、少し強い場合は揉捏法の作用が強くなります。

振戦法について

振戦法は手のいろいろな部分(主に手のひらや指の先)で施術部を振るわせその振動を身体組織に与える手技です。神経や筋肉の機能を高め腹部では胃腸の機能を整える働きがあります。高度な技術が必要なため、マッサージをおこなう側の負担も大きいです。

振戦法の作用は神経や筋肉の機能を高め腹部では胃腸の機能を整える働きがあります。

叩打法について

叩打法の作用は血行を促進し神経や筋肉の興奮性を高めます。文字通り施術部を軽やかに叩く手技です。床屋や美容院などで仕上げに「とんとんとん」とリズミカルに叩く行為もこれにあたります。

伸展法について

伸展法はパートナー・ストレッチのことで、硬くなった腱や筋肉などを伸ばします。血行促進や筋肉の緊張を緩和する作用があります。

マッサージは、筋肉の疲れを取り除いてくれる効果があったり、精神的なストレスの解消などにも効果を発揮する場合がありますが、ケースバイケースにより、マッサージが疲れを招いたり、筋肉の痛みを引き起こしたり、逆効果になってしまうこともあります。

マッサージのサービスについて

マッサージのサービスは多くあり、主に以下のような種類があります。

エステ 整体 指圧 鍼灸 リンパ リラクゼーション リフレッシュ タントラ カイロプラクティック スポーツマッサージ フットマッサージ 回春 アロマ ヒーリング ブライダル 耳つぼ 足つぼ ヘッド トリートメント フェイシャル ネイル 脱毛 日本式 タイ式 中国式 台湾式 韓国式 パリ式 英国式 ロミロミ

施術時間・・・3時間~応相談
施術費用・・・無料(ホテル代金のみご負担下さい)

ぽっちゃり☆マッサージご相談

a:2020 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional